サロンで働きながら、美容師・アイリスト・ヘアメイクを目指す!

SBC通信課程の大きな魅力は、「通いやすさ」!
学費が安く抑えられる、教材は必要なものだけでOK、1年間 約15日登校×3年間、連続の登校が最小限なので家庭や時間の負担が少ない。
など、たくさんの「通いやすさ」があります。3年間の中で、計画的に負担が少なく学べ、美容師国家資格の取得を目指すことができます。

SBC通信課程が選ばれる、たくさんのメリット

働きながら学んで資格取得

通信課程の学びのしくみは、定期的な「レポート提出」と「スクーリング」です。遠方で毎日は通えない人や、普段はサロンで働きながらなど多くの人が美容師を目指しています。

スクーリングは火曜日

ひと月に登校するのは約2回。いずれも火曜日で、9時40分~16時20分までです。サロンの定休日が多い火曜日をスクーリングの登校日に設定していることと、連続での登校が少ないので、仕事への影響が少なく通いやすいと好評です。

年度内の補講は無料

健康状態や家庭の事情などで、予定のスクーリングの日に登校できなった場合は、その月の登校日以外の火曜日に登校し補講を消化するシステム。年度内の補講消化には、追加料金は頂きません。

担任制だから安心の3年間

スクーリングでは、担任制で技術指導をします。一人ひとりの技術習得度や個性を踏まえて、的確なアドバイスをし、苦手な分野も親身にサポートします。

国家試験受験までの考え抜かれたカリキュラム

1年目、2年目、3年目と取り組む実習が明確に分かれているので、1年間ごとの目標が明確になり、技術の習得度も向上します。

教材は必要ものだけ準備

年度ごとに必要な教材だけを揃えれば大丈夫なので、最初の負担が抑えられます。

通信課程3年間のスクーリングで学ぶこと

美容師国家試験 実技試験に必要な3つの技術

1.ワインディング

50本以上のロッドを、時間内に毛髪に巻き付けるパーマデザインの基礎。構成とロッドの角度、左右対称などいくつかの審査項目があるので、段階を追って練習します。
試験時間:20分

2.オールウエーブ

コームと手でウエーブとピンカールを作っていくスタイル。7段構成をバランスよく時間内にきれいに仕上げられるよう、段階を追って練習します。
試験時間:25分

3.レイヤーカット

試験では、各ポイントで既定の長さが決められていて、基本的なカットの技術が問われます。
正確に時間内でカットできるように段階を追って練習します。
試験時間:20分

美容師国家試験 筆記試験に必要な7つの科目

関係法規・制度

運営管理

衛生管理

美容保健

香粧品化学

文化論

美容技術理論

試験時間:100分間
問題数:55問
マークシート方式

美容師国家資格 取得までのプロセス

1、SBC通信課程に入学 
入学時期は10月。入学前にオリエンテーションがあり学則の説明や各自が必要な教材の注文などをします。
2,レポート提出とスクーリングを進める。
レポートは、ご自宅に送付される教材をご自宅において各自で進めていくものです。(約40回)
スクーリングは、実際に学校に登校し、学科の受講や実技の練習をします。(300時間以上)
3,美容師国家試験の受験
3年目の8月上旬に実技試験があり、同年9月上旬に筆記試験があります。
4,卒業
レポート提出及びスクーリングの単位を履修して卒業認定となります。
5,美容師国家試験の結果発表
筆記試験の受験月の月末に合格発表があります。
6,美容師免許の申請をして、晴れて美容師に!
試験に合格したら、厚生労働大臣の指定を受けた、理容師美容師試験センターに免許の申請をします。

PAGE TOP